毒まみれの社会

毒まみれの社会

血液経路に障害を起こしている大きな原因は、何と言っても血液の汚染です。
現代は食品、薬品、水などから、有害な科学物質が毎日大量に体内に入ってくる毒まみれの
社会と化しています。
こういった毒素は皮膚から吸収されたり、口から吸収されたりしますが、体内に入り込むと、ま
ず肝臓を通って処理されます。
これだけは絶対に覚えておいて欲しいのですが、肝臓は息や食べ物のフィルタの役割をして
くれている、体内でトップクラスに重要な器官です。
全ての病気は肝臓から始まると言われており、
「肝臓が完全に機能していない限り、健康になる事は不可能だ」
「肝臓が完全に機能していたら、どう転んでも病気になれない」
と言われる程、重要な器官です。

 

毒まみれの社会

 

しかし、現代ではこの肝臓が有害な科学物質によって毎日ダメージを受けているのです。
ダメージを受けた肝臓はフィルタの機能が少しずつ弱まり、有害物質を処理しきれなくなって、
それが血液に流れ始めます。
血液に有害物質が流れ出ると、血管を傷めつけて、柔軟性を奪い、血流を悪くさせます。
そして、人間の体は攻撃を受けると、心臓から遠い末端組織を最初に犠牲にするようにでき
ているため、ペニスは真っ先に破壊され、その結果、勃起障害を引き起こしてしまうのです。
では、そもそも体内に入る有害な科学物質にはどんなものがあるのか?
たくさんあるのですが、少し代表的なものを紹介しておきます。

 

1つ目が水銀。

実はこれ、銀歯から入り込みます。
銀歯は水銀アマルガムという水銀、銀、スズ、銅、亜鉛などを混ぜて作られた合成物質です。
医学界では、水銀は他の金属と混ぜ合わせる事でと固まり、溶け出す事は無いから大丈夫
だと言われて1800 年代から使われていました。
しかし、実は最近になって水銀が漏れ出している事がわかってきたのです。
人間が噛む時に銀歯に圧力がかかって、水銀の成分が蒸発して漏れ出します。
そして、それが肝臓に入り、血液に流れ込み、そこから肺、心臓、胃腸、脳、肝臓、あらゆる臓
器に影響を与えている事がわかってきています。
当然ですが、ペニスにも大きな負担をかけています。
余談ですが、銀歯を全部抜いてみると、腎臓の機能が50%回復したというデータもあります。
ちなみに、水銀は白血球を減らす事もわかっていて、銀歯を抜くと白血球の数が50〜300%増
えたという実証もあるくらいです。
水銀は海鮮料理などの海から入って来る事もありますが、それは銀歯に比べれば微々たるも
ので、水銀の害の90%以上は銀歯から来ていると言われています。

 

毒まみれの社会

2つ目の科学物質はアルミニウム。

 

毒まみれの社会

 

ヘアスプレー、デオドラントスプレー、飲料水、調理器具(フライパンなど)などから多くのアル
ミニウムが体内に入って来ていると言われています。

3つ目はフッ素。

フッ素は歯磨き粉にも入っているので、体に良いというイメージがあるかもしれませんが、一
概にそう言えるものではありません。
水や植物、お茶など自然界にも存在しているナチュラルなフッ素は問題ありませんが、人間
が人口的に作ったものは、体の中に蓄積される有害な科学物質となります。
歯磨き粉、炭酸飲料、水道水に含まれているフッ素はNGです。
これも余談ですが、フッ素はを血液中の免疫システムや酵素を破壊し、癌の確率を40%アップ
させるとも言われています。
心臓病の確率が高まり、骨が脆くなり、慢性疲労、消化器官の悪化なども促進されます。
更に、フッ素は先程のアルミニウムと非常に仲が良く、2つがくっついて脳ミソのニューロンを
殺し、記憶力を下げていきます。
最近では、アルツハイマーの本当の原因は、フッ素とアルミニウムにあるのではないかという
説が有力になってきている程です。

 

毒まみれの社会

4つ目が塩素。

これは水道水に多く含まれています。
塩素は水を消毒するために入っていますが、人間に体にとってはパワフル過ぎて有害物質に
もなってしまいます。
飲み水はおろか、シャワーを浴びたりする事でも皮膚から吸収されますし、プールで泳いだり
すると大量に摂取されます。
塩素は血管を収縮する作用もあるため、勃起を直接的に妨げる原因にもなります。
これまた余談ですが、塩素は善玉菌を死滅させ、逆に悪玉菌を繁殖させます。
更に、免疫機能が低下し、発がん性物質を発生させます。
アメリカ国内では蛇口の水(塩素が含まれている水)を飲むと、膀胱がんになる確率が35%高
くなり、プールで泳いだりシャワーを浴びたりすると、57%高くなるというデータもあります。
塩素はコレラ菌の消滅など短期的な問題は防げますが、長期的な問題が増えてしまうので、
自分が接する水は浄水するなりの工夫が必要です。
今紹介したのは科学物質のほんの一部ですが、他にもウイルス、バクテリア、カビ、寄生虫な
どと呼ばれる病原菌達も、食品や空気を伝って我々の体に入って来ます。
こういった毒物は、若い内は肝臓がほとんど解毒してくれるので問題にならないのですが、あ
る程度年齢を重ね、肝臓の機能が落ちてくると、解毒作用が間に合わなくなり、勃起障害を招

く事になります。

 

毒まみれの社会

 

これを改善するためには血液を洗浄するしかありません。
血中にある毒素を全て押し出し、血流の流れを通常の状態に戻す事ができれば、元気な勃
起力を取り戻す事ができます。
血液を洗浄する方法は、手軽にできるものから一手間かけた超強力なものまで色々あるので
すが、ここではすぐに実践できて効果が高いものをお伝えしようと思っています。